【オルゴンエネルギーの可能性】
今までに発見できたイオンバランス中和装置の特性をまとめてみました。

・大きく分けてオルゴンエネルギーは、水に吸着させておいしく飲む方法と、皮膚や呼吸により体内に取り入れる方法があります。

・人がボックスに入るタイプのオルゴンボックスは一日一回15分で充分です。しかし二~三回はいる方もおられます。自分の体調にあわせて入って下さい。

・ボックス内に充満しているオルゴンを効率よく呼吸や皮膚呼吸から体内に取り入れますので早く充電できます。

・ボックスに入らなくてもおるごん製品を中心として、循環しているので安心です。

・人間や動物が発している不健康なプラスイオンを中和しバランスの取れた環境に整えます。

・その結果、イオンのバランスが整い、自然治癒力が働きだし、体内毒素や老廃物の排泄を促進しながら細胞を活性化します。そしてしだいに疲れを感じにくい体質になっ
ていきます。

・水道水は一気に飲めませんが、1ヶ月程おるごん化した水はオルゴン水は一気に2杯位は飲めます。舌で転がしますと粘りのあるおいしいオルゴン水に変化しています

・塩素を除去する浄水器を通した水は、もっとおいしいオルゴン水に変化します。湧き水や井戸水をオルゴン化すればもっともっとおいしい水になります。

 

注意事項

1オルゴン水は電子レンジで温めますとオルゴンエネルギーは空気中に飛散してしまい、まずいただの水に戻ってしまいます。電子レンジで暖めないで下さい。

2磁石等は鉄板にくっつけないで下さい。

 

・電気やガスでオルゴン水を暖め、お茶やコーヒー、麦茶などを冷やしてそのまま飲んでいただいてもオルゴンエネルギーは飛散しません。おいしくいただけます。

・オルゴン水を使用することで、始めての方でも市販されている酵素やEM菌・EMX菌などのその他の善玉菌の増殖ができます。

・当社の製品は善玉菌を飲用することを目的で販売していま
せん。飲用される方は容器を清潔に保ち、自分の責任であ
ることを自覚して下さい。

・オルゴン水は腸内細菌と相性が良く、乳酸菌やクロレラと同じ作用があります。

・お酒、ウィスキー、ワイン、焼酎などにオルゴンエネルギーを吸着させますと発酵が進み、もっとおいしい製品に
なり飲み過ぎても悪酔いが減少します。しかし、ビールやタバコ・炭酸飲料は気が抜けたようになります。

・お酒やワインなどは一ヶ月以上ではエネルギーの作用で発酵が進んで辛口になります。お勧めは一ヶ月以内です。

・オルゴン水は腸内細菌のバランスを整え、善玉細菌を優位に立たせます。

・酸っぱい果物がエネルギーの作用で甘い果物に変化します。また、フィリピン産のバナナの皮が黒くなるまでエネルギーを入れますと、ほっぺたが落ちるくらい甘いバナナになっています

・冷蔵庫やお部屋の脱臭効果。

 

・オルゴン水で、メガネの油膜は良く落ち安くなります。
・入れ歯は歯ブラシで磨いてからオルゴン水の中に一晩浸けて置いてください。朝にはさわやかな入れ歯となり光輝いて見えます。

・寝癖がついた髪は濃厚なオルゴン水で直ります。また、整髪料と同じ効果があり無臭です。

・オルゴン水で炊いたお米や、お花の水や、ナスの漬け物、おみそ汁の水を使用しますと驚きを体験できます。

・ビニールに包んだ小型の製品を冷蔵庫の中に入れて置くだけでモヤシや野菜、生卵、豆腐、肉類などの鮮度は長く保たれ、食品のおいしさが増します。

・二㍑のペットボトル一本をお風呂の中に入れて入りますと体が温まります。アトピーの方にお勧めしたいです。

・波動おはじきや浴用水晶をお風呂の中に入れて使いますと、オルゴン水をお風呂の中に入れたことと同じ結果になります。

・足湯をされる方にもお勧めします。

・ ガスで沸かしたときに出る蒸気が換気扇などにつて使っていますと、ついた油などを汚れを落とす働きがあり、しだいに汚れは垂れるようになり、紙で拭きますときれいに落ちます。

この現象を体験して私に報告された方がおられました。その日にお伺いしてぴかぴかの煙排泄のステンレスを確認しました。

・欠点といえば欠点といえることが一つあります。それは東洋医学で使われている好転反応(メンケン)です。真に健康体の人はこの現象は全くありません。不健康な
人が免疫力が高まるにつれて自然治癒力が働きだし、細胞が活性化に向かうときに現れる正常な現象です。

・おるごん製品で好転反応が出ましたらオルゴン水の飲用は控え、回復してから飲用して下さい。ボックスには入らないで置くだけにして下さい。オルゴンエネルギーは呼吸や皮膚か
らでも吸収されます。