私は25年前、「氣」に興味を持ち、趣味で気功師の真似事をやっていました。それからウィルムヘルム・ライヒの書籍にひかれオルゴンボックスの研究が始まりました。幸い建具の仕事をしていましたので試作には全く問題ありませんでした。しかし、ライヒの作り方ではほんのわずかしエネルギーは発生していませんでした。

試作を何度もやり、、改良を心がけていましたらひらめきました。さっそくそのアイデアを形にしましたら、大量に発生させていることがわかりました。更に研究を続け、間違いないことを確認しました。1995年6月から本格的に製造販売を開始し、現在に至ります。
毎日が研究の日々でした。早い物で令和2年の6月で25年になります。いくら研究しても見えない世界のことはわかりません。しかし、精妙な波動を感じていました。HPでは間違った事を書くわけにはゆかないので更新は止まる方が多かったです。
私は25年間の歳月でオルゴンエネルギーを大量に浴びてきました。その結果、カゲロウの様に白くモヤのかかったオルゴン波動が煙突のように波打って上昇する状態がハッキリと見えるようになってきました。

建具の仕事をしながら、直感から始めたオルゴン製品ですが、より多く発生させる方法やオルゴンとは何ぞや? またオルゴン水を毎日どのくらい飲用すれば良いのか? 小さなお部屋でも手軽に使える製品など、少しづつ改良してきました。
最近では閃きがありますので、カタカムナの知識を加味しながら、オルゴンに結びつく現象を思い出し、納得出来た現象を説明しながら進めたいと考えています。もし説明に間違っていると気づきましたら修正しますので暖かく見守って下さい。

 

左の写真は8目年間オルゴンボックスに入れて置いたミラクル水です。

・1ヶ月以上オルゴンエネルギーが水に蓄積した水を私はミラクル水と言っています。

・数年オルゴンエネルギーが蓄積した水を私は超ミラクル水と呼んでいます。

・変形した容器の状態がわかる写真です。

 

 

 

なぜ容器が変形するのか? 謎が解けませんでした。しかし、政木和三氏が説明していましたので政木氏の理論をここで説明させて頂きます。
以下は政木さんの神経波磁力線七二歳で身長が二センチ伸びた
私は大阪大学で神経について研究していた頃から、神経の人体における無限の可能性に興味を持っていた。 (中略)
さらに最新のものは、『神経波磁力線治療器』である。
これはコイルに瞬間的に一万ワットくらいの電流を流すことによって、人間の神経波と同じ形の磁力線を発生させるものである。
リング状に銅線を巻いたコイルを患部に置くと、患部の体液がマイナスに帯電(以後 マイナス化)するのである。

人間の体は70パーセントが水分である。
水の分子は科学式でいうとH2Oだが、普通水は二つのH原子の間が、Oを基点として106度の角度で安定している。
ところが、この磁力線治療器をあてると、そのHとHの角度が広く開き、水はマイナス化するのである。
そうすると、マイナス化された部分には安定させようという力が働くので、そこへ栄養分や酸素や免疫力などが集中していくことになる。

 

そういう現象が体内で起こることによって、病気が癒されていくのである。こんな小さな装置から一万ワットもの電流を流すことは、これまで不可能であった。
しかし、一度流した電流を再利用するという私のアイデアによって、初めて可能 になったのである。これによる今までの治療結果は、劇的なものがある。

Mリングにより水を磁化する(磁気処理水)
水はH2O(水素が二つと酸素が一つ)という単位で水の分子を作っています。
しかし、自然界では水分子が1つの単位で存在しているのではなく、水の分子同士が ひき付け合って12個の集まりを作ります。この固まりを「クラスター」と 呼びます。
このクラスターは何らかのエネルギーが加わると分裂するのですが、これを磁気 の エネルギーで分解したものを磁化水と呼びます。
このMリングで磁気をかけると、クラスターの水分子の数が半分の6個の集まりになり通常よりも小さくなります。
小さな単位になると、人体、動植物の細胞に取り込みやすくなります。
それによって血液中の水分のクラスターも小さくなり、血液がさらさらになります。
血液がさらさらになると、血管の細部にまで行き渡り、結構が促進され、代謝が良くなります。
また水分中の物質を溶かす能力が高くなり、栄養分をより多く取り込めるようになります。
通常は、水の中には多量の酸素が含まれているのですが、水を磁気に通すと、水中の酸素が還元され、水中の酸素が少なくなります。
それによって、水の酸化を防ぐことができます。

人間の身体の70パーセントを占める水分の分子に強力な磁力が働きかける と、106度の角度で安定している水素原子の角度が大きく開き、水の分子がマイナス化。そのマイナス化された部分へ、安定させようという力が働くため、栄養分(ビタミン、たんぱく質など)や酸素や免疫力などが集まります。それによって、細胞が活性化し、身体が癒されます。
オルゴンエネルギーの作用により、水素原子の角度が大きく開いてクラスターが小さくなり、水が縮んで、容器が変形したと考えられます。

 

超ミラクル水をサービスで頂いた方は必ず2リットルのお水にキャップ1~2杯の水を混ぜてお飲み下さい。

超ミラクル水は在庫がある限りサービスで差し上げていますが、無くなり次第終了とさせていただきます。