オルゴンエネルギーの濃さを塩素試薬の反応で解るようになりました

 

積層80型

イオンバランス中和装置の上にペットボトルをあげて置きますと、水道水に含有している塩素が消え、美味しくなる事がわかりました。塩素が消えてゆくことでオルゴンエネルギーが濃厚になってゆくのが確認できます。
DPD法 遊離残留塩素 測定用試薬で検査。水道水に塩素が残留していると濃度に応じて赤く反応します。塩素が含んでいない場合は無色になります。

左ー水道水  右ーオルゴン水

 オルゴンエネルギーが濃厚に溶け込んだ場合は塩素が消えます。それを目安としてオルゴンエネルギーが多く吸着したことが理解できます。

注意して頂きたいのは、夏と冬・晴れの日と雨の日では違いがでますが、すでに販売している積層80型で実験しましたら10日間)以上で反応しなくなりました。

80型の上に置くオルゴン水は飲用にして、製品のわきに置いて作ったオルゴン水はお風呂の中に入れたり、植木の水に使うと有効です。

 

 

 

5~7日のオルゴン水も美味しくなりますが、もっと長く置いたオルゴン水はより塩素が消えもっと美味しくなります。

 

 

 

 

アトピーでお困りの方は「波動おはじき」のオルゴン風呂が一番!

抗酸化のオルゴン風呂

波動おはじき

イオンバランス中和装置から発生する、オルゴンエネルギーを水に吸着させて飲用する方法と、マットレスやシャワーなどの製品を利用して、お部屋のオルゴン化により寝ている間に皮膚呼吸から体内に取り入れる方法があります。
私の家庭はお風呂の中にオルゴン化しました水晶、天然石、ブレスレット、小さな水晶などを入れています。お湯はとても柔らかくなります。オルゴン製品を購入された方はいろんな物質をオルゴン化して楽しんで下さい。

おはじき

波動おはじきの特性により、風呂の水が簡単にオルゴン波動を発生するオルゴン風呂になります。
この方法は、波動おはじきを1ネットお風呂の中に入れておくだけです。それだけでおはじきから発生する波動がお風呂のお水にコピーされます。とても簡単です。

 

4年間おはじきをお風呂に入れてきました。そのおはじきを測定し直しましたらオルゴン波動は消えることはありませんでした。

使った人の体験です。お湯は柔らかくビリビリしないし、真から体が温まります。そして肌がスベスベになり、お風呂の掃除が楽になります。
いつも使っていますペットボトルはオルゴン化していますので捨てないでお風呂の中に入れてお湯を沸かすときにも使えると思います。