直射日光にあてても腐らなかった水道水 2014年12月3日

 

当社のベランダで3種類のお水を日光に当ててどうなるかの実験をしました。上記の写真は室内に向かって撮りました。比較するためにミラクル水と伏水を一緒にセットしました。

 

12月になっても水道水は腐らず緑色の藻は発生しませんでした。この結果には本当に驚きました。当社の地場が変化し、場が良くなったとポジティブに考えています!

上記の写真は7ヶ月後の写真です。室内からベランダに向けて撮りました。 水道水は透明なので、おちょこ一杯飲んで見ました。心配しましたが下痢など起こしませんでした。

 

 

宇宙エネルギーは「オルゴン」や「プラーナ」等などいろんな名前で呼ばれています。そのエネルギーは特殊の能力が無ければ目で確認できません。当社はエネルギーを数値化して何とか表現できないかと試行錯誤を繰り返してきました。

イオン測定方法でオルゴンエネルギーを数値化する方法をやっと見つけだしました。

当社の事務所はオルゴン製品の設置により、室内はどこでもゼロになり測定不能な状態です。仕方なく室外で測定致しました。
機器は湿度が55%以上の日は測定できません。計測は平成16年の11~12月にかけてでしたが冬の8日間のデーターが取れました。

 

 

 

積層40型からでるゼロエネルギーの範囲
ブルーの色の範囲は数値がゼロになった範囲です。

エネルギーは40型の上部の面から煙突の煙のように発生しています。
他の面から40型に向かって積層内を循環しています。積層内ではオルゴンエネルギーが濃縮されます。

エネルギーは底面や側面から吸収され装置の中で濃縮されて上部の面から発生しています。測定結果から、1メートル圏内に近づくに連れ数値は下がりついにはゼロになります。

積層40型は直径2メートルの範囲でゼロを示しました。
6畳のお部屋はオルゴンエネルギーが循環しています。

積層80型は直径4メートルの範囲でゼロを示しました。
8畳のお部屋はオルゴンエネルギーが循環しています。

オルゴンエネルギーは脱臭や中和の働きがあり製品を設置したお部屋は匂いが緩和されます。

風が強い日は数値が安定しないのでイオン測定器に風よけの段ボールをかぶせて測定いたしました。

・オルゴンはそのときの温度・湿度・直射日光・風などの影響を受けていますので安定した数値が出ることは難しいです。

 

 

・プラスイオン・マイナスイオン測定結果と、40型を使用した測定結果です。

・プラス・マイナスイオンは安定しない日があります。その場合は最高数値を測定しました。

・真ん中の赤いグラフがゼロの数値を現しています。

・オルゴン製品から離れれば普通の数値が測定されましたので、オルゴンエネルギーが発生している事は間違いが無いと言うデーターとなりました。

 

肉体や意識のニュートラル状態が健康を左右する

私たちが住んでいます地球は1つのものを2つに分ける2極性(陰と陽)の世界です。食事など極端な生活を続けますと肉体は病んで病気になります。また、精神面も自分さえよければの生活、人の為に尽くして人に裏切られたときは自分を見失い精神を病んでしまいます。どちらも自分を見失っています。

この地球号に生まれた私たちはオルゴンエネルギーと深い関わり合いがあります。調和、ゼロ地場、ニュートラルの生活はエネルギーを自然に循環させることだと思います。エネルギーの流れが悪くなり淀んだ状態が病気だと考えられます。
自分の考え方が常にニュートラルの状態にリセットできれば自然治癒力は活発に活動をはじめ、体内に溜まった毒素の排泄を始め健康を取り戻すのではないでしょうか。

オルゴンエネルギーは水が大好きで雲や天気に大きく関与しています。人間が破壊してしまった自然環境を正常に戻そうとしているのではないか感じています・・・