オルゴンボックスは「ウィルヘルム・ライヒ博士」が生涯を掛けて研究に取り組みました。そのボックスから発生するオルゴンエネルギーはとても有名です。
当社の「イオンバランス中和装置」から発生する宇宙エネルギーは青ムラサキ色のオルゴンエネルギーが凝縮されて発生します。そのオルゴンエネルギーを水に吸着させて、飲用することによって肉体は自然治癒力が働きだし、体内毒素や老廃物の排泄を促進しながら細胞を活性化させ、しだいに疲れを感じにくい体質に改善されていきます。

生命エネルギーと言う言葉を聞いた事はありませんか?
プラーナとオルゴンは同じエネルギーです。それぞれの発見者がつけたので違う名前になったのです。
生命エネルギーは自分の目で確認できます。快晴の日で青空をしっかり見続けていますと数えきれない白い粒が発生しては動いてすぐに消えます。次々に粒が発生していますのでつきる事はありません。本当に魅了されます。コツさえつかめば誰でも簡単に観る事ができます。残念ですが雲は白いので曇りの日は観る事はできません。

当社の製造しましたオルゴンボックスから発生しましたエネルギーは濃厚なミラクル水を作る事ができます。そのオルゴン水を器機で調べて頂きましたら、右回転螺旋運動を示しているそうです。
水に吸着されましたオルゴンは止むこと無く右回転をしながら回転を続けていますので、クラスターが細かくなり続けることは想像できます。回転が止まればいつか水は腐れまますが、私は今までオルゴン化しましたオルゴン水が腐った体験はありません。人間の細胞、原子や分子、波動粒子も振動していると聞いていますので弱った細胞に活力を与えるエネルギーだと私は確信しています。