水が健康を左右する

オルゴン水の特徴

免疫機能とチャクラの数値が増加!
オルゴン水は1年たっても腐らない!

イオンバランス中和装置(オルゴンボックス)で作られた“オルゴン水”はどのようなものになり、どのような効能を発揮するかをお伝えしましょう。
その「水」は株式会社生命環境工学中根研究所において分析し、測定して頂きました。その結果、信じられないような驚くべき結果が出たのです。この測定は大変ユニークなもので、私たちの身体にあるチャクラに当てはめて測定結果を出しています。
まず、チャクラというものについて説明しましょう。

 

以上の如く全部で七ヶ所あるのです。これらのチャクラは、気功や瞑想をしたときに宇宙エネルギー「オルゴン」を吸収するところなのです。
そしてこれらのチャクラは私たちの健康維持に大いに貢献しているのです。では七ヶ所にあるチャクラとはどのような機能を果たしているのでしょう。それらについて説明するとのにいたしましょう。

 

⑦サハスララ・チャクラ
全神経系、全臓器、全組織、右目、精神力、直感力、超意識に影響を与える。

⑥アジナ・チャクラ
脳下垂体、間脳、自律神経、ホルモン系、左目、鼻、耳、直感力、洞察力に影響を与える。

⑤ブィシュダ・チャクラ
呼吸器系、想像性、受容性、関わり合う能力。

④アナハタ・チャクラ
循環器系、総ての存在への愛。

③マニブラ・チャクラ
消化器系、生命の活性化、力の感覚、自由な感性表現。

②スワディスタナ・チャクラ
泌尿器系、生殖器系、官能性、満足、不満を感じる力。

①ムーラダーラ・チャクラ
生殖器系、性的能力、精神的スタミナ、生命力の源に影響を与える。

⑧免疫機能などです。

 

次に、オルゴンボックスに入れた水はどのように変化するのでしょうか?
東京の水をそのまま使いました。その水を共鳴地場計測した結果は下記の通りです。

 

計測結果推移グラフ

 

この表を見て勘違いされる方がおられました。たった5日間オルゴンボックスの中に置き、エネルギーをチャージした表です。

●当社の製品を購入されて5日間だけ集積して350日そのままの状態で置くのは考えられません。しかし表の5日間の数値減っていますが腐れてはいません。

●購入された方は一ヶ月はオルゴンエネルギーを水に集積されてから飲用される方が多いと思います。当社のお勧めの期間は1ヶ月です。

 

ボックス内の収納期間は5日間です。
⑧の免疫機能についてみますと、東京の数値は1.7ですが、5日間いれただけで12.7となり、数値が7倍になるという驚異的な結果が出ました。

⑦のサハスララ・チャクラについてみますと、東京の数値は2.7ですが、5日間いれただけで10.3となり、数値が3.8倍になるという驚異的な結果になりました。

全てのチャクラの数値も驚異的な結果がでました。このオルゴン水を料理やお茶やコーヒーなどの飲用に使い、健康を守っている家庭が増えています。

 

ボックス内の収納期間は35日間です。
⑧の免疫機能についてみますと、東京の数値は1.7ですが、35日間いれただけで16.3となり、数値が9.5倍の百点満点の数値に達しました。
35日間という長期に亘る製造期間なので日常的ではありませんが、しかしそれを1日3回、1日に3分の1の量を飲みますと効果は絶大なものがあるとのことです。

16以上の数値がでる水は最高だそうです。当社がサービスで差し上げています特別なお水 ミラクルウォーターは16以上の数値が出ていると思われます。

⑦のサハスララ・チャクラについてみますと、東京の数値は2.7ですが、35日間いれただけで15.3となり、数値が5.6倍になるという驚異的な結果が出ました。

 

収納期間5日間の水をボックスから出して、棚に保管した1年後の数値です。
この5日間のオルゴン水をボックスから出し、直射日光のあたらない普通の状態で保管し、350日後の数値は奇跡と言っても良い位の結果がでました。5日間と350日間の平均数値を比べてみますと、腐って当然の水道水が平均値で0.8ポイントも数値は増加し、1年たっても美味しく飲めます。