イオン測定カウンターでなぜオルゴンエネルギーは測定できるのか?

この疑問に答えてみようと思います。

 

  • 家外でイオンを計るとマイナスイオンとプラスイオンがめまぐるしく数値は変わります。これは正常です。
  • オルゴン製品を計りますと瞬間に数値はゼロを示すか、ゼロに近い数値になり数値の変化は少ないです。
  • オルゴンエネルギーはプラーナ(呼吸)と呼ばれたり、太古の時代からカムのエネルギーと呼ばれていたそうです。
  • 地球は想像主が作った2極性の星だから研究者の努力により空気中の陰と陽が計れるのです。
  • 私はエネルギーを見ることができる人に業務用オルゴンボックスを視て頂きました。そのときの言われたことは、大型の冷蔵庫の中にいるような感じで、て白い霧状のもやもやとしたエネルギーがボックスの周りに集まっているのが見えるそうです。沢山発生しているので、先が見えなくなるほどだそうです。また、当社の倉庫はエネルギーに包まれて白く見えるそうです。
  • オルゴンエネルギーの事が最近ハッキリとわかったのですが、マイナスイオンと、プラスイオンは陰と陽との関係で極端な数値です。宇宙エネルギー・オルゴン・プラーナは中道のエネルギーです。
  • 自然界を計るとイオンの数値は安定しません。安定しないと言うことは空気中のオルゴンエネルギーが少ないからであり、測定できる量が少ないからイオンしか測定できないのです。
  • しかし、当社の製品を中心としてオルゴンは集まり、瞬時に離れて行きます。これを繰り返しています。水に浸けて中の材料がだめにならない限り、永久的に使えます。
  • 測定器を購入したときメーカーに問い合わせた所、今までゼロになる報告や、疑問を受けた事がなかったと言われました。
  • 宇宙エネルギー製品やオルゴンエネルギー製品などイオン測定器で調べれば、本当に発生しているか確認できるのではないかと私は考えています。
  • 当社の製品等は安価な値段の製品も、その日の気温、湿度、太陽、かぜ、晴れか曇りかによって数値に違いが出ます。しかしゼロになろうとしてゼロの数値に近づきます。
  • 当社の動画を見て頂ければわかると思いますが、大量に発生している製品は常にゼロを示します。
  • 小型の製品でも晴れの日でその場がエネルギーに満たされているならばゼロの数値になるのです。
  • 大型のボックスの製品は6面発生する材料を使用しているのでボックスに入る必要な無いのです。ミラクル水や超ミラクル水を作れば良いのです。
  • ボックスに入りたければ入れば良いのです。
  • 小型のボックス製品でも発生する材料を使用しているので、いつもいる生活空間に設置すれば良いのです。その設置した場所を中心としてゼロ地場になります。