オルゴンは抗酸化の働きもする!

● 生卵の実験

無精卵の生卵を冷蔵庫で保管するだけでは賞味期限が切れる頃には黄身が崩れてくると思います。しかし、冷蔵雇用プレートを使用した場合は90日経過しても腐らずに、黄身もしっかりして爪楊枝が何本も刺さります。さらに黄身を親指と人差し指で誰でも簡単に持ち上げることが出来るようになります。

パックごと保存していた卵は1年半経過しても腐っておらず、黄身も白身もおいしく食べられました。

また、二週間以上経過した卵を茹でようと水の中にいれますと、尖った方を下にして見事に垂直に立ちます。その卵を尖った方を下にして置き直してもダルマさんのように上下が入れ替わります。

小型の製品を冷蔵庫に入れておけば、野菜や腐りやすい食品が腐らないで食べきれるそうです。さらに脱臭効果も期待できます。

安いお肉を買いだめしても腐らず、よりおいしくなり全部食べきれたそうです。

 

当社オルゴン製品を使用した生卵

2~3日で黄身に爪楊枝が立ちます

親指と人差し指でつまめます

爪楊枝が立つ実験では、長く冷蔵庫に入れておいた卵ほど黄身の色が濃くなり、爪楊枝がたくさん立ちます。
卵を一年以上冷蔵庫に置く実験は、買ってきたパックごとビニールにくるんで冷蔵庫に保管してください。

白身が蒸発してなくなり、黄身はビー玉のようになります。

 

 

 

一年半経過した生卵

 

左は普通の卵、右は当社製品を使用して水中で立つ卵
2~3週間で卵は水中で立つようになります

 

 

 


実験のときに注意すること
冷蔵庫用プレートをビニールの袋に入れるか、、サランラップで包んで冷蔵庫の冷蔵室に入れて下さい。

実験には新鮮な生卵を使い、入れた日にちを書いて冷蔵庫の中に保管し容器ごと製品の上に卵を置いてください。
卵が立つかどうか確認するときだけ容器に水道水を入れて卵を入れてください。実験が終わったら水から出して冷蔵庫に戻してください。
卵が傷んでいなければ1週間で横になり初め、2~3週間で水の中で立つようになります。中途半端な立ち方しかしない場合は、諦めずに数日冷蔵庫入れてから試してください。