2009年12月15日 S・S様より  栃木県   1回目

鈴木健司様

ウチのオルゴン君は好調です。
チャージしたビー玉を花瓶に入れて、野原のハルジオンをさしていたら、いつまでも元気に咲き続け、ついに根がいっぱい生えてきました。
水も腐らず、減ったらただ足しているだけです。素晴らしいですね。

ご紹介いただいたお米(コシヒカリ無農薬米)もとっても美味しくいただいています。

 

 

*************************
11月下旬に、近所を散歩しながら切って来たハルジオンです。
花瓶の中には2ヶ月ほどオルゴンボックスでチャージした、ガラスのおはじき
(花瓶の下に写っている三日月形のもの)を1個花瓶に入れました。
その後、切り口はそのままで切り直ししていません。
水も一切取り替えず、減ったら足しているだけです。
すでに4週間近くなりますが、液肥も与えていないのに、採ってきたときに咲いていた花は、写真のように枯れずにそのままの状態です。
しかも白い根が伸び出して、初めと変わらず青々生き生きしています。

同じころ、ストックの切り花を別に花瓶に活けました。

 


ストックはアブラナ科で、水が腐りやすく、水を頻繁に取り替えないとすぐ濁り、臭いもすごくなります。
(キャベツも同じアブラナ科なので、キャベツが腐った時の臭いと同じです)
今回、花瓶にビー玉を4,5個入れて試してみました。
水はやはり濁って来ましたが、濁るまでには日数がかかりました。
ただあの強烈な悪臭はしません。
花の持ちは、普段と変わらなかったように思います。
記録の写真を撮らなかったのは残念です。

次回は記録が取れましたら、ご報告したいと思います。